ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

渋谷に事務所を持ってたときのこと。

ペンギン村に入会して、勉強部屋という部屋があるのですが「Adobe Auditionを勉強中です」と投稿したら、「自分もやってます」と言う人がいてすごくびっくりしました。結構マイナーなソフトな気がしてたので。

さらにAdobe After Effectsを使っているという人もいてびっくり!

 

田舎にいるとそのへんの情報交換ができる人は皆無なので、有料SNSは使い方によっては結構良いんじゃないのかなと思いました。

ついでにclassroomというgoogleのアプリでプログラミング講座もはじまり、ちょっと楽しみです。どのような授業をするのかというオンラインミーティングもしてました。すごく楽しそう!

 

何年か前の話しなのですが、渋谷に事務所を持っていたことがありました。

持っていたと言うよりは、知人の事業を私の会社に合併して一緒にやってた感じ。

 

知人はフリーランスで映像制作の仕事をやっていたのですが

「撮影スタジオを作りたいけど、法人でないとテナントが借りられない」

「社会保険に入りたいけどよくわからないから、そのへんをやってほしい」

ということで私の会社に映像制作部門を作ってテナント契約し、私はそのまま代表、知人は社員として雇う形になりました。定款は通信販売業務に付随することみたいなのでOKかと思い、追記はしませんでした。

 

当時、知人は渋谷の道玄坂に事務所を持っていて、時々遊びにいっていたのですが、都会のベンチャーっていうんですか!!そんな感じの人の出入りがすごくてさすが渋谷!!って思いました!

 

道玄坂に行くとテレビに映っているようなベンチャー人みたいな若者がたくさんいるんです!!

起業ってやっぱそういうことを言うんだなーって思いました。渋谷だとすごくやってる感ありそうです!

 

で、知人との事務所兼撮影スタジオは渋谷の神南に借りました。

そのタイミングで私は実家に引越したので、東京行ったときの拠点として使う前提で契約しました。

そこのビルも違う階をちょろっと覗いてみると、マックが数台置いてて、若い人たちがモクモクと作業をやっててベンチャー!!って感じで、すげーっ!!てひとりで騒いでいました。

なんっていうんですが、生命力を感じる!?

実家に戻ると高齢者しかいないので、生き生きしている人がたくさんいるという不思議な感覚になるんです!!

 

知人にそのことを話すと

「そうやって情報交換することは大事だからねー」

と言われてしまいました…。

起業する上で、同じ環境の人との情報交換は欠かせないらしいです。。

なぜ家賃の高い東京でみなやっているのかというと、そういうことらしいです。

 

そんで知人の他、もう1人若い子雇って渋谷でミーティングするのが思った以上に楽しかったのですが、結果的に知人とはお金のことでうまくいかなかったので、もうその事務所も映像制作部もとっくにないんですが、なんとなく貴重な経験をしたっていうか、せめてSNSでそういった情報交換できるところがないのかなーとふと思いました。

もう自分は40代ですが、やっぱり20代30代のブレーンはほしいなって思ったり。

 

やっぱり田舎の生活は楽すぎて東京に行く気にはならないんですが、ネット使ってそういうのできたらなーとふと思った今日このごろです。

© White and Peach 2017-2019