ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

仕入先の全面見直し

今日はクリスマスイブですが、仕事はお休みで寝坊して昼前に起き、午後から私の運転で食料の買い出しして終わりました。

運転はだいぶ慣れてきたけど、細い道で上りが優先なのに直進してしまい、バックできなくて初心者マークを見た対向車が広い道路まで下がってくれました。。ほんと恥ずかしい。。

 

夜は新たな仕入れ方法、中国現地買付について調べてました。

 

というのも、前から書いてますが国内の仕入れが最近イマイチなんです!!

真新しい商品が全く出なくなりました。みんな似たものばかりです!!日本大丈夫なん!?

 

っていうか来月名古屋に行くので仕入れしようと思って、仕入先の営業日調べたら倒産してました…。超大型倒産なのに知らなかった。。目を疑うくらい…、老舗の大型企業でした。。

取引先が年に数社倒産しています。これだけつぶれてると正直怖いです。。

 

うちは雑貨屋なので結構取引先が多いです。

メーカー直が多くて、総合商社(問屋)は数社のみ。

ぶっちゃけてしまうと関東の問屋さんは種類は豊富でネットでも十分仕入れられるけど卸値が高い。関西の問屋さんは現地まで足を運べば結構オトクな商品が多いけど、遠隔(ネット)での取引がイマイチ。

となるとやっぱりメーカー直中心になります。

 

田舎住みなので、ネットでの取引が多いのですが、最近掛け率が悪い会社からは仕入れなくなりました。

 

テレビでもやってるっぽいんですが、楽天の手数料が年々ちびちび上がっています!

来年から送料無料3980円が強制されるため、ユニオンができたそう!

 

ただそういうのは今にはじまったことではないので、うちでは

「仕入れをいかに安くするか!」

を考えながら仕入れるようになり、昔に比べると全体の利益率はすごく上がりました!

 

掛け率が7だと良い商品でも仕入れません。徹底した。

最初は取引先が少ないので7掛でもOK出してしまうんですけど、今はそんなことはしない!

 

そしてもうひとつの問題が一部の商品をアメリカから輸入しているのですが、輸送コストが燃油のせいなのかすごく上がって仕入れが難しくなりました。

ここも悩みのタネのひとつとなりました。

ただアメリカは日本より人口が多いため、大ロットで1つの商品を作っているので単価が安く、輸送コストを入れてもアメリカの方が安いモノが結構あり、輸送コストが高くてもまだ国内よりは安いんです。

が、その大元は中国です!!

 

で、最近中国から小ロット輸入することが増えてきたのですが、来年旅行ついでに中国の卸売市場に一度行ってみてはどうかなって思うようになりました。調べてみるとやはりかなり安く仕入れられる。

通訳をつけて直接交渉もできるし、買付してもらって送ってもらうなどいろんな方法があるでどうするか検討中です。OEMも高くなったとは言えやはり中国が安いんのです。

縫製などはベトナムも考えているのですが、とりあえずまずは中国へ行くことにしました。

 

10年ちょっと前に世界中の肉球グッズを集めてやろうと思って、インターネットでアメリカからヨーロッパ、アジアと肉球グッズ探しをしていたのですが、当時はアメリカにしか肉球グッズなんて存在しませんでした。日本は1社のみ。

あったのかもしれないけど、ネット上には出てきませんでした。

 

それが今は日本でも増えました。

その中でも一番増えてるのが中国です!

やはり人口が多いからいろいろなグッズが増えるんだと思うんですが、ここ数年中国はすごく変わりました!製品の質も上がっています。パクリはまだまだあるのですが、独創的な商品も出てきました。

 

ということで、中国に行く前に中国語を少しだけ勉強しようと思います。

行こうと思っている卸市場は英語がほとんど通じるとのことなのですが、現地の言葉を話そうとすると、

「この人頑張ってる!」

って信頼度が上がるそうです!逆に立場から考えたらそうですよね!

交渉は決まり文句しか言わないので意外と単純です。

 

来年はできたらベトナム偵察も行きたいと思っています。

なんと私はベトナム語は習っていたので、少しやればなんとかなりそう!まさか自分の仕事で役立つとは思ってませんでした!

 

来年はグローバルな年にしたいと思います!

© White and Peach 2017-2019