ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

社会人になってからコンビニでバイトした話

今から10年近く前、起業して5年ほどたった頃、簡単なアンテナショップ(気はすすまなかったが要望が多かったため)→実店舗をはじめようと思ったんですが、昔から人見知りがひどく、人が苦手で接客業をこなす自信がなかったため、オープンと併用して比較的いろんな年齢層、職業の人が集まるコンビニでバイトすることにしました。

 

コンビニでバイトしたらほとんどの人種の対応ができるようになりそう!って。

そして徒歩5分ほどのコンビニを受けて無事合格!

仕事を16時で終えて17時から20時、週3でバイトをはじめました。

 学生の頃はトイザらスやパン屋でバイトしていたことがあるのですが、とにかく接客が苦手であまり続かなくて。。

 

ドキドキしながら大学生のバイトの子の横についてレジの練習。

丁寧に教えてくれたのですが、

「ここゆるいから楽ですよー」

って言われました…。

こんな子やっぱ多いのかな…ってちょっとショックでした。。

そんで教え終わるとその子、ダラダラ無愛想にレジをしてました…。

 

やり方教わるだけで接客の見本にもならない…でも入ったばかりで注意もできない。。

店長が来ると真面目にやっていて、店長からは「できる子」「任せて大丈夫な子」って感じだったみたいです。

人を雇うときこんな子だけは雇いたくない…って勉強になりました。

 

同じ時間帯のバイトはみな学生で私はフリーターと思われていました。

フリーターって大学生に馬鹿にされるんですよ!!

「実はお店やってるんだけど」

と言ったら態度コロっと変えた子が何人かいました。怖いです。

残念ながら見本になる接客をする人はいなくて、自分でとりあえず失礼にならない接客を心がけました。

 

コンビニのお客さんは本当に年齢層が幅広いんですが、特に多いのは独身っぽい男性です。男性客が苦手な私には良い修行場だとは思いました。

そして年配で毎日買いに来るおじさんが

「いつもの」

みたいに言ってくるんですが、入ったばかりでわからなくて

「何でしたか?」

というとキレられました。怖かった…。

 

それからこのかつらっぽいおじさんは○○新聞、全てあたため、こっちの人は焼き鳥あたためない、この人は鬼ころし100円を置いてレシートいらないと毎日来るお客さんはある程度覚えて対応するようにしました。

慣れるまでは不安で、笑顔の接客も全くできなかったけれど、途中から慣れてきて笑顔の接客ができるようになりました。

気づいたら最初怒り気味だったおじさんも上機嫌になってくれてました。

 

そんで適当に接客してた大学生もつられて元気よく接客するようになってくれました。最初レジ教えてくれた女の子以外ですけど…。教えなくても態度で示せば変わってくれる子は変わってくれるんだって思いました。

 

そんな感じで1年間みっちりやったところ、他人への恐怖心が少しずつ消え、完全とはいきませんが誰が来てもある程度平気なレベルになりました。

特に苦手だった年配の男性の対応もなんとかできるようになりました。

 

 

そしてある日、店長が

「なぜ、お正月誰も入ってくれないの!!?私達に日頃の感謝はないわけ!??」

って少しヒステリック気味に日誌に書いていたんですが、それを読んでなんとなくカチンと来てしまい

「うちの実家は自営業ですが、お正月は家族でまわしています。そんな言い方しない方が良いと思います。」

とつい書いてしまいました。

 

 

コンビニを経営する時点で、休みが取りづらいのは想定内だと思うのですが、お正月なんかほとんどの人が入りたくないと思うし、だからこそ時給アップして来てもらう努力をすると思うんですが、時給変わらず入れと感情的に言うのはおかしいと思い書いてしまったんですけど、それに対しての返答はなく、翌日の日誌には「この件はもういいです」とだけ書かれていました。

なんとなくそれから店長とギスギスしはじめて、なんかちょっとしか顔合わせないのにその短い時間で集中攻撃されるようになり(そこ怒るとこ?ってとこ。。)、メンタルが弱いため鬱っぽくなってしまいやめました…。論理的ではなく感情的に怒られると凹んで何もできなくなります…。

「おまえが怒るのは客減らしてるあの子だろ!!」

って言い返したかったけど、言えなかった。泣きながら悔しく思いました。

 

 

でもやめた直後に雑誌やテレビの取材が入ってきたので、やめるタイミングとしてはバッチリだったんですが、もう少し冷静に店長と話しをするべきだったのかなって今になって思います。

友達少なくて彼氏もいなかったので、毎日話す相手がいなかったため、コンビニで誰かと会話することはひとつの楽しみにはなっていました。いろいろ感謝することが多かったはずなのにイヤなやめ方してしまったな…と。

 

ってことで明日は地元のイベントに出店で、苦手な接客をしてきます。。いつもよりお客さんが多いという噂なので、このコンビニで修行したことを思い出しつつ、初心に戻ってしっかり頑張ってきたいと思います。。

ヤダな…。

© White and Peach 2017-2019