ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

【環境整備】撮影スタジオにテザー撮影用モニタをつける【EC商品撮影】

昨日の午後から体調を崩して今日もあまり調子が良くないです。。急に寒くなったからかも…。

 

今日は撮影スタジオに大きめのモニタをつけてもらいました。

左のモニタです。

f:id:whiteandpeach:20191127154725j:plain

撮影する際、ノートPCでLightroomを開き、カメラとPCをUSBでつなげてテザー撮影をして、撮影した画像を確認しながら作業しています。

でもOK!と思ってデスクトップPCで画像加工をはじめると、時々ピンぼけしてたり、写真が暗すぎたり…そんなことばかりでした。何のためのテザー撮影…?

 

年々目が悪くなっているせいもあるのですが、ノートPCだと画面が小さいこともありイチイチ近くまで見に行かなきゃいけなくて、面倒だなと思ってサボったときにそんなことが起こりやすい…!

それならもう少し大きいモニタをつけて、それで確認する方が作業効率は良さげってことで、取引先に依頼しました。

 

最初壁掛けにする予定だったけど、柱の場所がわからなくて断念…。

1本柱が入っているのは確認できるから、そこにアームをつけてモニタをネジで止める方式はどうかと。それならモニタも少々動かすことができるし、ちゃんと固定されるし良さげ!?

 ってことで裏はこんな感じです。

f:id:whiteandpeach:20191127160354j:plain

撮影すると、こんな感じで見えます!

f:id:whiteandpeach:20191127154731j:plain

遠くからでも十分確認できるサイズ!

そして今回、Wi-Fiも完備し、Amazon Echo置きました!

f:id:whiteandpeach:20191127154739j:plain

なぜか英語になってしまったんですけど、英語の練習に良いわ…とそのままです。

 

ノートPCもWi-Fiになったので、撮影後、Onedriveに撮影した画像を保存してイチイチ持ち運ばなくても良いようにしました。

LightroomからそのままAdobeクラウドに送信できないのかとかも調べてるんですが、そんなのどこにも書いてないからやっぱできないんですよね。。

手動でOnedriveにコピペしました。

 

これで撮影の効率はかなり上がったと思います。

去年までお店の空いた場所で撮影していました。

モノを動かして撮影ボックスを置いて撮影したり、レジを利用したり・・・

自分のお店の隣の物件が空いているのですが、そこを借りて撮影できないか話をしてみたのですが、店舗と同額の価格を言われたのでやめました…。エアコンもないのに同じ家賃は無理…。結果自宅に撮影所を作ったのは正解でした!

平日自宅で作業ができる!!

 

あとは撮影の腕を上げるだけです!それが難しい。。

© White and Peach 2017-2019