ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

言われて傷ついた言葉

 カウンセリングで教えてもらったトレーニングでだいぶひどい鬱状態は解消されたのですが、いまだに精神状態は不安定です。

言われた言葉を思い出しては落ち込んでいます。

 

仰天ニュースのダイエット特集を見てたら、世の中にはデリカシーのないひどい言葉を投げかける人がたくさんいるんだなぁって思いました。ただそれを笑い話にするテレビが時々嫌になります。

 

 

モラハラと言われる、わざと傷つけるような言い方ではなかっただけに余計に落ち込んでいます。

過去に見たモラハラ男は、普段からひどい言葉(容姿以外にも)を投げかけてきていたので別れたあとは怒りなどで解消されるのですが、普段優しい人のひどい一言は意外とこたえます…。

 

そういえば昔気になっていた人(モラハラするような感じじゃない)からもダメージになる一言がありました。

「太ってるとやっぱり海でプカプカ浮かぶんですか?」

悪気はなかったんだと思います。

 

こういうのって仰天ニュースのダイエット特集で取り上げられたら、笑うところなんだろうなって複雑な気持ちになります。

今回の「風貌が叔母に似ている」と近所のおばさんに言われた「(マンボウのイラスト見て)あなたみたい。笑」も加えたら私テレビ出れそうじゃないですか?

イジメの境って難しいです。テレビではこういうのが笑い話なわけだし。

 

雨や曇が続いていてイマイチ前向きな気分になれてません。

なんとか仕事と勉強はできてるけど、夜また眠れなくなったり、少し食べる量が増えてきたりしています。

またデブって言われるのかと思いながら腹がたてばたつほど食べてしまうのはなぜでしょうか。

頑張って乗り越えないとって思います。

 

© White and Peach 2017-2019