ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

結婚相談所について調べてみた

婚活は一旦終了したのですが、本当にこのままずっとひとりでいるのかなぁ…と考えてしまい、まだ使ったことがない結婚相談所について調べてみました。

 

オーネットやツヴァイが人気のようなのですが、田舎住みには向いてないんだとか…。

jsbs2012.jp

田舎の人はペアーズ使えとかちょっとふざけてるなぁと思ったんですが。。

確かにペアーズ以外のアプリは同じ県の人があまりいない現実も見たのですが、もう二度とペアーズだけは使うことはない自分はもう完全にあきらめるかしかないのかな…って思ってしまった。。

 

でも調べてみると、県内の小さな結婚相談所が数件ありました。

大手の結婚相談所だと月額1万ちょっと、初期費用10万ほどかかるっぽいんですが、県内の相談所は月額7500円平均、登録料も4万前後と安い!

それなら試せる!?

と思ったんですが、それだけ人数が少なくて成婚しづらいってことですよね。。要は長くかかってしまう可能性…?

 

いろいろ読んでいると、担当の人がいろいろアドバイスを聞いてくれてお買い物代行にまで行ってくれるところもあるんですね!

自分は自営業なので、それだけで無理って結婚パーティーで言われたのがきつかったんですが、もしかしてそういうのをうまくフォローしてくれるかも??

あと今回再発してしまった精神的な病についても相談できるのかなと思いました。

 今は治療に専念したいのでやりませんが、調子良くなってきたら登録してみても良いかも!と思いました。

 

ただ考えてみたのですが、なぜあまり結婚に希望が持てないのかと考えていたのですが、20代に長く同棲してしまったことが原因でないかと思っています。

「好きだから一緒にいたい」

それでダラダラと同棲を5年も続けていたら、途中から彼氏が空気みたいな存在になって「これから結婚しよう!」という気持ちにはなれませんでした。

でも別れる理由がないから、新居さがしてみたりはしてたけれど、彼氏は「うん」しか言わないし、ウザーと思って会話がだんだんなくなっていきました。知らないうちに仲が冷え切ってた…。

 

当時仲良かった友達も同じくらい同棲していて、同じ症状に陥っていたけど、その友達は「自分は精神的にあまりよくないから我慢して結婚する。」と言って結婚して、私は別れる選択をしました。

友達はその後病んで連絡が途絶えてしまったので、今も続いているのかどうか知らないのですが、共依存とわかっていて結婚したのでそれ以上言及しませんでした。

 

あんなに好きだった人が「好きじゃなくなる、別に嫌いじゃないけど…」みたいな、なんともいえない居心地の悪さを今でも覚えています。

その人と出会った当初の精神状態が一番悪い状態(その前の彼氏にDVをうけてたため)だったのですが、それが回復するにつれて、徐々に何かズレてきたのかもとも思ったのですが、もしかして誰と付き合ってもそうなるのかな…?という不安が消えません。

 

「ときめきは長くても3年しか続かない」

って聞いたことがあるので、単に長すぎた春なのかもしれないんですが、子供ができることで共同作業ができてまた違った絆ができるとも既婚者の人に聞いたのですが、子供が期待できない年になってきたので、やっぱ無理なのかなーとか…。

でも向上心があったり、旅行好きなど好奇心のある人だったりしたら楽しいかもというプラスの思考もあります。

 

自分は共依存に陥りやすい傾向にあるので注意する必要があるのですが、逆に空気みたいな存在になってしまうのも微妙…。じゃあどうやって付き合っていくべきなのかと相手がいないうちにしっかり考えとくべきなのかなぁとは思いました。

 

とりあえずは精神状態はまだまだ正常ではないので治療に専念して、仕事をんばっておこうと思います。

© White and Peach 2017-2019