ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

今日の状態

昨日一旦よくなったのですが、また朝起きて絶望的なくらい不安定になりました。

安定剤が1粒だけ残っていたので飲み、なんとか今頭がぼーっとしながらですが若干安定しました。

 

私のトラウマはわかりづらく、最近ではDVや容姿の指摘などモラハラだとはわかるのですが、カウンセラーによると幼少期にたぶんひとりで留守番していたときの悲しみや寂しさ→愛情不足からだそうです。幼少期のことに関しては気づきにくく、治療することなく苦しんでいる人が多いらしい。。

 

チャットをしていたときに精神的な病気は「もう治らないから一生薬漬け」と言っている人が多かったんですけど、私は何としてでも治したいので昔から本やネットで調べまくって何度も病院をかえて仕事ができるまでにはなれました。

でもまだ完全ではなく、またこんなに悪化していることに驚いています。

ただ以前と比べ治療方法が増えてる気はしています。

お金がかかっても治したいです。

 

以下の記事のように、

premamft.com

状態が悪い時、連想させるものなどがフッと入ることでフラッシュバックがおきて過去に戻ったかのように苦しみます。

この状態に入ると生活がとても限定的になってしまいます。今がその状態です。

情報社会って困ったもんで連想させるものが多すぎて下手にSNSなんか開いてしまうと悪化してしまうので、見るのはなんとかブログとたまにTwitterだけにおさめてます。特に視覚的にぱっと入ってきてトラウマを引き起こすことが多いので、どちらかというとテキストベースなTwitterはまだマシなんですよね。

 

今日は近くの内科で頭痛薬をもらってこようと思うんですが、ついでに安定剤もらえないか聞いてみようと思います。専門が神経科なのでだいじょうぶかも。

戦争から戻った兵士が飲むトラウマ止めの強めの薬があるんですが、それがよく効くんですが、これはさすがに精神科にいかないとだめかも…なんですが、自宅に2粒でも良いからおいておきたいです。自殺防止になります。

薬の調整は医者がすると言うけど、なかなか調整してくれるお医者さんはいない(ひたすら同じ薬を出しまくる人が多い)ので、自分でちゃんとメモとって調整していくのが良いです。

 

またベッドに横になる日が続いて売上が下がってしまいそうなのだけ怖い…。

親がいるうちはまだ良いのですが、やっぱり独りになったときに再起不能となりたくないので、今のうちになんとしてでも治したいんです。

婚活どころではなかった…。

こういう状態だからパートナーがほしいというのは贅沢なのかな。。誰も好きになっちゃだめなのかな…。

© White and Peach 2017-2019