ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

【レビュー】きみと、波にのれたら

週末映画を見てきました!

アニメ映画を映画館に見に行くのは30年ぶりくらいでした。

ジブリ、君の名はやアナ雪を見に行きたいと思いながら、姉といくのは微妙だし、友達と映画ってよっぽどのことがない限りいかないんです。もう長い間彼氏もいないし。。

友達に関しては話したいことばかりで最近カラオケに行くのも惜しくなり、終電までしゃべりまくっても足りないくらいになってるし!

 

都会の映画館はすごい人でびっくり・・・!アリ集団にカルチャーショック。

でもたまにこういう世間の波にも乗っておきたいものです。

 

今回見た映画「きみと、波にのれたら」

kimi-nami.com

満席でした。

声優は元AKBの川栄李奈、確か握手会の事件でケガをした子よね・・・くらいしか知りませんが。相手役はGENERATIONSの人でした。

隣の両サイドが男性で、知らない男性が苦手な私はちょっと困ってしまったんですが、席が広めだったのでなんとか大丈夫でした。男性ひとりでみにきてる人多いんですね!やっぱ声優が元AKBだから??とか思ったりして。

 

全体的にはわかりやすいラブストーリーでまとまりも良かったです。

ヒロインは上手だったんですけど、相手役は少し歌が下手だったw

大人が見るアニメって時々難しくて何回か見ないと内容をつかめないものも多いけど、今回はサクッとわかりやすい内容でした。

冒頭の一緒に歌うたってイチャイチャラブラブしてるシーンはうらやましかった!

やっとそういうのも見れるようになってきた感じです。傷が癒えてきたのを実感できました。

 

彼氏は死んじゃうけど、呼んだら現れるという完全フィクションですが、成仏しているのかしていないに限らず、時々そのへん亡くなった人がいるっていうのは現実でもありそうな気がしてます。飛行機事故で助かった人の話などを聞いているときっとそうなんだろうなって。

結局、彼氏は最終的にいなくなって遺書的なメッセージで終わるんですが、自分的にはハッピーエンドがよかったです。

ってどう頑張ってもハッピーエンドにはできない構成だったけど!

飴を食べたら生き返ったとかないしなー

 

アメリカのドラマばっかりみてると男をとっかえひっかえしてて時々いやになるので、たまにこういうアニメのラブストーリー見て癒されるのもいいかもって思いました。

 

© White and Peach 2017-2019