ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

【レビュー】打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

昨日で教習がひと段落!

次は木曜日までないし、来週から午後中心なので少し気が楽です。

ってことで少し時間ができたので、久しぶりにアマゾンプライムを開いてみました。

 

実は途中のドラマがたくさんあるんですが、どれもおもしろくなくなってきたから見てないだけであまり見る気もしなかったので、前から見ようと思っていた「打ち上げ花火」を見ることにしました。

♪ぱっと花火が~♪のやつです。


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

 

昔やっていた「if もしも」シリーズのリメイクだったみたいで、「もしも~」がなんか聞き覚えあるセルフって思いました。

でも「if」って自分的にあまり好きなセリフではない、後悔しないように生きたい!

 

思春期の描写がすごく良い感じに表現されていたのですが、この手のドラマを見るといつも思うんですけど、自分って相当心汚れてるんではないか…?って思います。。ハイジとかジブリ映画見てもいつも思います。

 

一応自分の思春期は好きな人と目が合っただけで喜んでたし、恥ずかしくて話しかけられないとか、そこそこ普通の思春期を送ってました。

今も本質は変わっていないけど、昔と何が違うんだろうって考えてみたところ、純粋に好きになることがいけないことなんじゃないかと気づかぬうちに思い悩むことが多くなってました。別に好きになりたくてなってるわけじゃないから尚更そう思ってしまいます。

ちょうど思春期に好きだった人から「迷惑」ってはっきり言われてしまったので、そういう過去の経験からそう思ってしまうんだろうけど、そんなに好きになる人もいるわけじゃないので普通に好き、それでよいじゃないかとも思うけどなかなかそれが難しい。

 

こういう映画を見ると考えさせられます。

もう少しピュアでいたいです。仕事に対しても。

 

広瀬すず瑠璃色の地球も意外と良かったんですが、DAOKOの挿入歌が良かったです!


DAOKO『Forever Friends』MUSIC VIDEO

 

たまにピュアなドラマや映画を見て自分を見つめなおす方が良いかも。。

 

ネタバレレビューでわかりやすかった人。ちゃんとしたレビューはこの方のブログで!

blog.imalive7799.com

© White and Peach 2017-2019