ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

テレビ取材苦手、ウンザリ

今週、うちのあたりを舞台にしたドラマが放送されます。

10月6日午後2時~3時24分 CBCドラマ「それでも恋する」

https://hicbc.com/tv/soredemo-koisuru/

 

親の店、私の店両方に取材依頼があったけど、ボツになりました。

私の店は美術協力(商品貸出)してほしい、親の店は工場を撮影場所にかしてほしいと依頼がありました。

そして美術の人、ロケ班が実際の商品をみて

「また連絡します!」

 

連絡はありませんでした。それは私の店の方。

 

親の店はロケのスケジュールが書いた資料を渡され、日付も決まってました。

台風接近でどうなるやら。でも親の店は台風去ってからくらいの日付でした。

 

そして台風接近のため、予定していた魚市場での水揚げの撮影ができないので、どうにかならないかと父に相談があったそうです。冷凍魚を貸すとかそんな話。

さらに台風接近当日に撮影を変更できないかとの依頼。

 

「そしたら明日9時に伺います」

 

来ませんでした。

その日は火曜日定休日、父はひとりで工場を開けて待ってたそうなんですが、時間になってもこなくて、父の方から連絡したら「台風で無理でした」、みたいに言われたそうです。

 

せっかく地元がうつりますが、何もうれしくない。

 

和久井映見とかしそんって言う人気のある俳優さんがそのへんにいたそうですが、見に行く気にもなれませんでした。

 

とは言え、こういったことははじめてではありません。

今まで撮影ボツは4回あり、断りの連絡なしは2回ありました。

公開されても自分の要望はほぼ通らないので、当店人気アイテムじゃなくて、なんだかふるーい商品が人気!流行!とか言って紹介される不思議。

こっちで放送のなかった大阪の局はボツの知らせなく、大阪の知人に見てもらって発覚。

 

そういえばロケ班の方、みなさん異様に愛想が良いです。

あのやたらテンション高い感じ、私は恐怖なんですが、父はお土産たくさん渡したりして、それでもボツの断りの連絡ないわけなのでホント痛いです。

 

帰省してから町のホームページとSNSを担当して、雑誌やテレビの取材たくさんいただきました。

そして10月からの更新料の請求書を出したら、更新終了を告げられました。

 

ドラマ撮影の件で腹が立っているとき、突然契約終了を告げられ呆れて何もしゃべれなかった…

 

でもホームページ閉鎖したらストレスロケ班も減るかも…と前向きに考えることにしました。

 

一度町を取材したテレビ制作会社の方が、わざわざ私のところにきて

「ホームページあって助かりました!」

と言ってくれました。もちろん良い方もいますよ!

 

胃カメラ飲めと言われてるけどお金ないのでやめておきます。

© White and Peach 2017-2018