ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

甲子園・白山高校に教わったこと

今日はなんだか勉強する気になれなくてブログを書いています。

お盆でしばらく連勤だし。

 

今日の甲子園、我が三重県代表の白山高校が出場ということで、お店を5分ほど早めに閉めて帰宅しました。ちょうど17時開始だったので。

 

白山高校というと、三重県民でもあんまり馴染みのない高校です。

中学でテニスをしてたとき、県大会に白山中学が来ていたことは記憶にあるので地名くらいは知ってたけど、高校は聞いたことなかった。

野球って、プロ野球みないしそんなに好きじゃないけど高校野球だけはみんな一生懸命で青春って感じで好きなんですよね。

 

春の選抜では、三重高校が大阪桐蔭高校にあと少しですごく悔しかったんですが、これは夏期待できると夏の甲子園を楽しみにしていました。

そしたら三重高県予選1回戦負け。

勝った松阪商業高校はスポーツが強いということはなんとなく知っていて、そのまま強い勝ち方をして上がっていったので今年は松商って思ってました。

そして決勝、ちょうど仕事が休みでフルで見ました。

聞いたことがない白山高校が負けるとばかり思ったけど、見てびっくり!

「部員5人で草むしりからはじめたという就任6年目の監督」

 

白山高校は2年前まで初戦敗退の弱小高だったそうです。私は木本高校という高校出身なんですが、木本もあまり強くないけど1回戦くらいは勝ってた気がするのでよっぽどです。去年久しぶりに初戦勝ってベスト8。

 うーん、監督が代わるだけでそんなに違うものなのかーとびっくり。

 

めちゃくちゃ良い記事がありました。

sportiva.shueisha.co.jp

電車が2時間に1本しか出てない!それうちの最寄り駅もそうなんですけど、同じ県内なのに知らない路線だった。

 

甲子園を決めてからいろんな特集が組まれNHK三重でも何度も放送されてました。

なんか見ていると笑顔ですごく楽しそうなんです。

これまでの強豪っていうと、少し真剣な表情で「がんばります!」みたいな感じなんですが、いつみてもとても楽しそうー!

 

自分が中学で部活してたとき、楽しいなんて一度も思ったことがありませんでした。もともと好きで入ったんじゃなくて、テニス部しかなくて仕方なく入った感じだったし、伝統校で少し厳しかったのでつらい思い出ばかり。早く引退したいってそればっかり。で、「地区予選に負けたら(敗者復活戦の練習しなきゃいけないから)キャンプには連れて行かない」という学校の方針があって、負けてホントにキャンプにいけなくて男子からすごいブーイングをあびました。今なら問題になりそうな案件!

そんな部活楽しくないです、ホントに。

 

あんなに楽しそうにしてるのはホントうらやましいです。

きっとひとつひとつみんなで作りあげていった野球部だからこそみたいな感じでしょうか。

環境整いすぎてたり、もともと強い学校だと気づかないこともありそうです。些細なことの大事さも理解できずに終わるかも。

環境なんて当たり前にあるもので、なければ何もできないって思ってる人も多いし。

なければ自分で作るもんなんです!!若いうちは、周りの大人の一言で人生変わりますね。

 

白山高校見てたら、今の自分の努力も無駄じゃないのかなって素直な私はそんな風に思って気分が良くなりました。

負けたけどめちゃくちゃ楽しかったー!来年も楽しみにしています。

 

明日からまた頑張ります。

© White and Peach 2017-2018