ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から海外旅行までおすすめスポットを紹介

本格的に英語をやりたくなった今日このごろ

楽天セール中でとても忙しい。出荷が終わらない。。

今日はとりあえず書いて忘れないようにみたいな意味合いでブログ書きます。

 

去年から中国から直輸入で商品を販売するようになりました。

少し前までの中国って、イメージが悪くてとてもじゃないけど頼めませんでした。

お店をはじめたころ、すごく安くて頼みたい商品はたくさんあったんです。

でもサイトは中国語だったし、ロットが1万とかそんなので、不良品多かったら怖いと思って頼めませんでした。

そしてアメリカから輸入して販売していたのですが、ほぼ「中国製」なんです。

中国からアメリカに渡って日本に輸入ってやたら無駄が発生しているなとは思ってました。

でもその商品は一応アメリカで検品されてるわけなので不良品は比較的少ない、とは言え日本で絶対に弾かれるようなものも中にはありました。そして100枚入りだと99枚だったり101枚だったりするのは普通でした。

 

商品幅を広げたくて、定期的にいろんな国の商品のチェックをしているんですが、これまでアメリカがダントツでいろんなサイトに出会えてたんですが、最近どうも中国の方がいろんな商品が集中しているように思えてきました。

そして、海外向けサイトがすでに有り、全部英語になってます。「円表示」もついているのでめちゃくちゃ楽。

イギリスの商品も仕入れたくてたまに調べているのですが、「ポンド表示」で毎度いくらだっけ??なんですよね。

 

結果的に「中国のサイトで見たものがそのままアメリカで売っている」時代になってきてました。

OEMの依頼ができるサイトも登場していました。そこにはこれまでアメリカで取引してきた会社との実績がある会社も・・・

 

こうなったら、直接中国にOEMするのが良いんじゃないかなぁと少し思い始めてきました。

信用ある会社のほとんどはアメリカやイギリスとの取引があるので、英語でOKです。

今年はそれ→OEMに挑戦してみたいなと思いました。

 

ってことで、ある程度メールでの会話のキャッチボールができるように英作文に力入れなきゃいけないなと思いました。まぁ、適当な英語でだいたい今までやってこれてるんでどうにかなりそうなんですが、最初が肝心なので!!

 

ちなみに製品の縫製は問題なく、サイトの利便性も中国がダントツで使いやすいです。

日本は完全に遅れてしまってて、ほんと危機に陥っちゃうかも。。

高くて商品自体もあんまりよくないっていうことが増えてしまって、とても残念です。

 

あまり依存している会社がないのでできることなのかもしれないので、いろんなこと挑戦してみたいと思ってます。

© White and Peach 2017-2018