ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行までおすすめスポットを紹介

「トヨタ式5S」実践コースを申し込んでみた

昨日からはじまったドラマ「アンナチュラル」へうちの商品の美術協力を行ったんですが、どこで使われているのかわからず・・・でもしっかりロゴが出てました。

f:id:whiteandpeach:20180113102635j:plain

その肉球のやつ。これは記念になりそう!

 

さて.本題です。去年からやってみたかった「トヨタ式5S」の通信教育を申し込んでみました。

そもそも「トヨタ式」って知ってる人は知ってると思うんですが、私は知るきっかけがありませんでした。大学卒業後、いろんな中小企業に勤めたんですが、その中で知ることはまずなかったです。

 

知るきっかけとなったのは、相模原に住んでいた頃、悩んで考えがまとまらなかったある夜、ひとりでフラッとバーに行ったときに出会ったおじさんがきっかけでした。

そのおじさんはその日、仕事が早く終わったとかでそのバーに立ち寄り、私の隣の席に座りました。

「いやー孫の写真が送られてきたんだけど、なんど見ても飽きない!」とマスターと私に写真を見せてくれました。そしてしばらく雑談したあと、

「あなた、どんな仕事してるの?」

と聞かれたので

「ネットショップをやっています」

 

バーで話しかけられることは多かったのですが、起業している話した話をすると決まった反応が返ってきてなんだかウンザリ人間不信になってました。嫉妬めいた人もいれば、勝手にお金持ってると勘違いして近づいてくる人、いろいろですが。

 

でもそのおじさんは

「それは素晴らしい!!若いのにすばらしい!!!ぜひ頑張ってもらいたい!!!」

と心の底からうれしそうに話してくれました。

その中でも「頑張って欲しい」というニュアンスの言葉をかけられたことは初めてですごく印象に残りました。

話を聞いてみるとリコーの関係の仕事をしていた「神戸さん」ということだけわかりました。

それを手がかりをヒントにインターネットで調べてみたら、

 この本

の主役の人でした。

すぐにアマゾンに発注して読みました。

その時はじめて「トヨタ式」という言葉を知りました。

同時期にリコーに関係する企業と取引があり、日本企業について調べたり、大手日本企業の取引先の人と話し合ったりしていた時期でもあったので、とても興味深かったんですよね。

「企業再生」について、「トヨタ生産方式」を採用し成功した目から鱗な内容でした。

 

それ以来、トヨタ式の本をちょこちょこ買っていたのですが、なかなか具体的な内容に踏み切った本がなく、ビジネス誌なども参考にすることもあったけど、うまく実践できている気がしなかったので、今回思い切って通信教育を受けてみることにしました。

今回はPHPの「トヨタ式5S」実践コースを申し込みました。

www.php.co.jp

他の会社の通信教育もあるのですが、ひとまとめで2万前後の講座が多く、とりあえず基本の5Sだけやってみたくてこの講座にしてみました。

 

他にも「KAIZEN」や「人づくり」いろんな講座があるので、この講座よかったら他のも受けてみようかなと思います。

 

ちなみにKAIZEN実践コース

www.php.co.jp

この監修をされている方が、私がたまたまバーでお会いした方でした。びっくり。。。!!この講座も後日受講したいと思います。

© White and Peach 2017-2018