ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から海外旅行までおすすめスポットを紹介

さんま丸干しがなくなった干物屋

 以前にブログに書いたと思うのですが、私の親は干物屋を経営しています。

創業100年以上の老舗です。

 

私は雑貨屋の他に干物屋の主に朝の魚の買い付けとホームページを担当しています。

whiteandpeach.hatenablog.com

 姉がWebデザイナーをやっていたこともあり、ホームページは1999年に開設しました。

当時は簡単にできるショッピングカートがまだない時代で、ホームページ開設が精一杯でした。楽天は高くて出店できなかったし。

内容としては干物の紹介、フォームからの注文。でもまだPCもそこまで普及してたわけじゃなかったし、たまにしか注文は入ってなかったです。

その後、ショッピングカートが出始め、どこだか忘れたけど契約してみたレンタルカートは使いづらくて開設に至らず、それからしばらくしてカラーミーショップができ、2004年1月契約、カートでの注文ができるようになりました。

 

それから14年もたつんですが、実はいまだに時間を割いてしっかり作ってません!

付け加えたといえば「地元の漁港であがりました~」くらい。。

hamasen.jp

 

そして去年から干物屋にとって最大のピンチが訪れました。

主力の「さんま」があがらなくなってしまいました。

水揚げされた後、すぐに塩漬けにして何日か干した「さんまの丸干し」、めちゃくちゃ人気で、どれだけ買っても毎年ほぼ完売する人気商品です。

hamasen.jp

おととしまで、うちの干物屋ではダントツ売上ナンバーワンでした。

それが去年から不漁で1匹も売ることができてません。ほんと泣けてくる。

 

まぁでも海の事情もあるし、時代とともに揚がる魚も変わってきて当然な気もします。

実はさんまの次に人気の「かわはぎ」も何年か前から不漁で、安価でおいしい干物として親しまれてきたのが、高級干物になってしまいました。

三重県尾鷲市九鬼町からかわはぎのみりん干し

しかし、高くても人気なのでびっくりした…。

 

気持ちを切り替えて今年は、今まで使ったことがない魚に挑戦してみることにしました。

hamasen.jp

hamasen.jp

ちょっと高めの魚なんですが、底値をうまく買うことができたので、販売することができました!

常連さんの間で人気となり、売り切れ間近となりました。この他にも貝割(平あじ)も完売しました。

 

まぁでも来年はできたら、きちんと写真や動画を使って説明とか売り、キャッチコピーをきちんと整理したいと思ってます。

ちなみにヤフーショッピングにも出店しています。こっちはほんとに更新してなくて掲載だけになってます。情けない。。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

人口減少率が高い地域なので、ネットショップが右上がりじゃないと、正直やばくなってしまうので頑張ります!

© White and Peach 2017-2018