ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行までおすすめスポットを紹介

英国王のスピーチ~ザ・クラウン【英語の勉強】

ダウントン・アビーが終わり、今度Netflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」を視聴しようと思いつつ、その前の段階の「英国王のスピーチ」を視聴しました。

ダウントン・アビー後に見たので、なんとなくつながっているような感じでした。

 

ダウントン・アビー:1912年から1925年

 

英国王のスピーチ:1925年

 

あまり深く勉強したことがなかったイギリス史。細かいことをほとんど知らず、ウィキなんかで少し調べて見たところ、この映画の主人公ジョージ6世の前の国王エドワード8世は離婚歴のある女性と結婚するため、国王を退いたとか。日本だと考えられません。

 

ジョージ6世は吃音症に悩まされ、改善するため言語療法士のもとを訪れ、いろいろな手法でトレーニング?していくという内容です。

オチなどはないのですが、民間の怪しい言語療法士ということで、それだけジョージ6世が悩まされていたということです。

人生を選べないのはかわいそうですね。

イギリス史に興味のある方はNetflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」をこの後見ると、さらにつながります。

 

ザ・クラウン:1947年エリザベス女王即位から

 

 今、シーズン1のみの配信ですが、12月からシーズン2がはじまるそうです。

次見るのが迷ってるうちに、Netflixアマゾンプライムが更新されてしまいました…。なにかさがさないと!ちなみにどれも英語がゆっくりめで聞き取りやすかったです!

 
© White and Peach 2017-2018