ほわぴの旅行日記

旅行大好き!小さな旅行から国内・海外旅行まで。日々のお勉強の進捗など。

【2017年】断捨離売上レポート

毎年春と秋、季節の良いときにまとめて断捨離をしています。

 

うちは親戚の家を買い足して増築していて部屋数は12ほどあるんですが、使っているのは半分の6部屋ほどです。

Uターンしたとき、使ってない部屋はほぼ物置化されてました。

テレビでよくやっているゴミ屋敷みたいな感じです。

家相が悪くなるのでUターンした4年ほど前から少しずつ断捨離をはじめました。

 

1年目は自分のものから片付けはじめました。

私は過去数度引っ越したことがあり、置くところがなかったものを実家に送りつけてました。自業自得なので、そっから片付けることにしました。自分のものなんで、すぐに片付け終わりました。

 

次に誰かわからないゴミ。

ゴミ屋敷とはいえ、だいたい箱に詰めて置いてありました。1つずつ箱を開けることにしました。そうするとびっくりすんです。

自分のいらないものとは違って、ホントにいらないものしかなかったんです!!

 

捨てられない人の特徴として、公共料金の明細、手紙、名刺などどうして良いかわからず、いつまでたっても置いてしまうみたいです。

あと、誰かからもらったけど使わない物。

 

友達なんかの手紙は下手に捨てられないので、プラケースにまとめて入れました。

公共料金の明細、名刺などは、何年前のかわからないので全部捨てました。

本はとりあえず全て書庫に入れて、あとで処理、売れるものはアマゾンに出品。

未使用の雑貨などで売れるものはヤフオクに出品、売れそうもないものは保留箱へ。

 

それで2年目、昔お客さんをもてなすために使っていたキッチンにあったゴミをほぼ処理できました。

この年はトラックでごみ処理場に何往復したかわかりません。

 

Uターン3年目は、1Fの応接間、2Fの布団置き場(になってしまった部屋)とその隣の小さな部屋を片付けました。

服の山、カーテンやら布団やら。何袋捨ててもいまだ捨てきれておらず、途中です。

1Fの応接間はミシン部屋に。(今年プチリフォームしました)

whiteandpeach.hatenablog.com

 

2Fの小さな部屋は床を直しなんとか客間ができ、親戚を泊めることができました。

 

そして今年Uターン4年目、ずっと触ったことのなかった階段下のクローゼットを片付けました。小さいクローゼットなのにゴミが12袋出ました。ここは靴ばっかり、9割ゴミでした。コルクの靴はえらいことになるので保存しないほうが良いです。

未使用の食器もたくさんあり、高いものも含まれるので、別の場所に移しました。あとで選別します。

 

そして片付けたはずのキッチン、またわけのわからないものを置かれていました。

片付けられない人っていうのは、どうして良いかわからなくて、空いてる場所にどんどん置いていくんです!!

腹が立つけど、病気なので根気よく片付けてものを減らすしかありません。

 

今年から未使用のものでオークションなどでも売りづらいものを自分の店の前に「ご自由にお持ち帰りください」と書いて置くことにしました。ほぼ持って帰ってもらえます。

そうすれば片付けられない人も痛みを伴わず、新たな持ち主さんが現れてくれて上機嫌になります。

 

売れるものはもちろん売ります。

例えばこんなものです。

f:id:whiteandpeach:20171027122626j:plain

フェラーリ時代のジャン・アレジのピンバッジ。

断捨離途中で出品しているので写真がひどいです。昔はPCからじゃないとできなかったから今は楽です。6450円つきました。

他、何年も使ってない香水、未使用の電化製品など売りました。

 

【今年の売上】

ヤフオク:98,202円

アマゾン:15,872円

合計:114,074円

でした。

メルカリだともっとどうでも良いものが売れると聞いたのですが、低年齢化していてマナーが悪いと聞いているので無難にヤフオクのみです。得たお金は競馬と旅行に消えます。春と秋しかやらないので今年はこれでおしまいです。

業者に依頼すると何十万もとられるそうなので、全く割にあいませんが、自分の家なので来年も頑張ります。2部屋終わったのであと4部屋!

商売になりそうだけど、寿命が縮みそうなのでやだな。

© White and Peach 2017-2018